rikagaku-top housha shokuhin tyosakenkyu gosyoku

山形県衛生研究所理化学部 >放射能

環境放射能水準調査

 当衛生研究所では文部科学省の委託を受けて昭和48年より県内の環境中の放射能を調査しています。調査項目は空間線量率、雨雪などの放射能、大気浮遊じんや水道水、海産生物などに含まれる放射性物質などです。


調査に使用している機器


 
   
 ゲルマニウム半導体核種分析装置  モニタリングポスト  シンチレーションサーベイメータ


山形県内の放射能調査

 平成23年3月に発生した福島第一原子力発電所の事故を受けて、山形県では上記の環境放射能水準調査のほかに、県独自で放射能の調査を実施しています。県内各地、各施設の空間放射線量率調査、土や水などの環境試料に含まれる放射性物質の測定、野菜や果実、水道水など食品に含まれる放射性物質の測定などを行っています。

 詳細は山形県放射線安全情報(山形県ホームページ)をご覧ください。