rikagaku-top housha shokuhin tyosakenkyu gosyoku

山形県衛生研究所理化学部毒に注意 >見分け方のポイント(山菜)

見分け方のポイント(山菜)

豊かな自然の恵みをいただくときは、有毒なものを見分ける知識を身につけ明らかに食べられると確認できる食材のみを採取しましょう

日本で食中毒の事例のある有毒植物は、約10種類ほどにすぎません。

トリカブト(毒)とニリンソウ

トリカブト
(毒成分:アコニチン系アルカロイド)
ニリンソウ
見分け方
混生

チョウセンアサガオ(毒)とゴボウ

チョウセンアサガオ
(毒成分:アトロピン、スコポラミン)
ゴボウ



バイケイソウ(毒)とオオバギボウシ

コバイケイソウ
(毒成分:ベラトルムアルカロイド)
オオバギボウシ






その他の有毒植物

ヨウシュヤマゴボウ
(毒成分:フィトラッカトキシン)
ハシリドコロ
(毒成分:アトロピン等)
スイセン
(毒成分:リコリン)
ドクゼリ
(毒成分:チクトキシン)